1. HOME
  2. ブログ
  3. 卒業生の声
  4. 自分が自分でいられる場所【2期JUNKOコーチ】

BLOG

ブログ

卒業生の声

自分が自分でいられる場所【2期JUNKOコーチ】

【2期JUNKOコーチ】

6か月でどのような変化がありましたか?

自分の得意とする色彩心理のセッションに活かせればと思い受講を決めました。
6か月たったときに、人からお金をいただくセッションができていればいいなと漠然と考えていましたが、
3か月たったときにはあっさりとクリアしていました。
また、はじめは自分が得意とする分野以外のコーチングはできませんでしたが、
今ではどのような相談が来ても緊張せず落ち着いてセッションができるようになりました。

このスクールで良かったところを教えてください。

たくさんあり書ききれませんが、一部を書きたいと思います。

・zoomを使ったオンラインセッション
オンラインセッションのため、移動時間がかかりません。
また、遠くに住む方々と一緒に受講することができます。
zoomを使用し、講座の様子を録画したビデオデータを受講後にいただくことができます。
そのビデオを見ることによって自分の話し方などを客観的に見ることが出来ますし復習にもなります。

・ひたすら実践・実践・結果にコミット
実践に活かせることに特化したクラスと感じました。
コーチングの知識は本からでも得ることができますが、その知識を自分の中に落とし込んですぐに実践に活かすことができます。
週1回の講座では、まず「先週1週間何をしたか」について話します。
これのお陰で一週間何もできなかったということがほぼありませんでした。

そしてコーチングの技術について講座を受けたあと、受講者同士で7分間セッションを行います。
7分の間に相手の要望を聞き、ゴール設定をし、学びを持ち帰ってもらいます。
初めは全く形になりませんでしたが、毎週毎週繰り返すことで形ができてきます。
7分間セッションに慣れてきたら、他のセッションが優しく感じます。
そして、終わった後はビデオデータを見て、振り返りと改善。
基本を繰り返すことで自分らしさを出すことができるようになります。

受講中はついていくことに必死で進んでいる感覚はありませんでしたが、
3か月前の自分のセッションと比べると格段に上達していることが分かりました。

・仲間と共に学び続けることができる
私は2名の仲間と共に学びました。
1週間の進捗状況を聞き、仲間がものすごいスピードで歩いていることを喜び、そして焦り必死でついていこうとしました。
7分間セッションでは、自分が悩んでいることを相談し、色々なアドバイスをいただきました。
半年の講座が終了したあとも、交流を続けることができ、気にかけあうことができる環境があります。
また、期が違う方々ともfacebookグループを通じて交流を続けることができます。
色んな化学反応が起き、人が増えていくとともにエネルギーが大きくなっていくのを感じています。

共に学んでくださった方々は今ではかけがえのない存在となり、心の支えとなっています。
自分が自分でいられる場所を作ってくださったことに感謝しています。

今後、受講を考えてる方へ何かアドバイスがありましたら

騙されたと思って一歩踏み出してみてください。
半年後には必ず「コーチングができます」と自信を持って言えるようになっていますから。

その他、受けてみての感想を教えてください。

ひであきさんの「ラーニングプレイス(遊ぶように学ぶ場所)」が体現された場所だと思いました。
とっっっても楽しくて刺激的な半年間でした。ありがとうございました。

 

JUNKOコーチは2018年卒業、コーチングのほかに、コーチングをベースとした色彩心理セッションやHPや資料等のカラーアドバイスなど、多角的に活躍中です

JUNKOコーチのブログはこちらから

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事