1. HOME
  2. ブログ
  3. 受講生
  4. 受講生ブログ#5「私の耳はふさがっている」

BLOG

ブログ

受講生

受講生ブログ#5「私の耳はふさがっている」

こんにちは!受講生ブログ担当のkawakoです。

コーチングプレイスでは、第4回から第6回まで3週にわたって「聞く」という授業です。

前回宿題で、「聞くを意識して過ごす」というミッションがかされましたので、一週間家庭内で意識して過ごしてみました。

夫とゆっくり話す機会があったので、習ったことを一生懸命思い出しながら、相手の話を聞いてみました。

しかし・・・途中で私が爆発しました(爆)

「なんでそうなるのー!!!」(どーん)

夫の話は仕事観に関するものだったのですが、私にはそれが自分や家族をないがしろにされているように感じたんですよね。決してそんなことはないのですが、「私の期待」が大きすぎるからこそ、きっとうまく聞けなかったんだと思います。

授業中にその経験を話したら、「身内ほど話を聞くのが難しい」のだそうです。

利害関係のない他人だと、(ぶっちゃけ)自分に直接関係ないので、どうなろうが何しようが、素直に話を聞くことに徹することができるんですが、身内となるとうまく話しが聞けないというか、「期待」で耳がふさがっちゃってて、すんなり言葉が入ってこないんです。

「もっとこうなってほしい」

「もっと輝いてほしい」

「こうしたら絶対にいいのに!」

そんな勝手な私の期待が、私の耳をふさぎ、相手の本心が聞けていない状況になっているのだと感じました。

そうなってしまうことによって、お互い素直なコミュニケーションがとれなくなってしまうから、やっぱり変な期待を持つことはよくないなぁ。

しかし、わかっていても、それを「実践できる」というところになるまでは、かなり訓練が必要です。

まず、コーチングは利害関係のない他人と練習するのがいいですねーあー失敗失敗!

けど、失敗しても大丈夫です!失敗は成功のもと。(つづく)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事