1. HOME
  2. ブログ
  3. 受講生
  4. 受講生ブログ#11「感情的にならずに落ち着く方法」

BLOG

ブログ

受講生

受講生ブログ#11「感情的にならずに落ち着く方法」

こんにちは!受講生ブログ担当のkawakoです。

私は二人の息子と過ごしていて、ついつい感情的になってしまいそうな場面がたくさんあります。

たとえば、

・息子たちが喧嘩してしまって、家の中でギャーギャーわめいているとき

・感情的になった息子が暴れているとき

・息子がギャンギャン泣き止まない・・・

 

そんな時、ストレングスファインダーの「未来志向」がトップにある私は、「時間軸を30年ずらす」ようにしています。

どういうことかというと、一気に30年後の世界に意識を飛ばすのです。

私は60代中盤。息子は40代のおじさんになっているはずです。

ああ、最近は息子も結婚して全然連絡もよこさないし、寂しいなぁ・・・

昔はこうやって息子も家でワーワーはしゃいでうるさかったなぁ。懐かしいなぁ。

あの頃は大変でも毎日にぎやかで幸せだったな・・・

すると、目の前で泣き喚く息子が「懐かしい愛おしい記憶」として認識され、感情的にならずにすむのです。

 

 

今日は第11回の講義「質問技法」を受講しました。

特に、出口が見えなくなってしまったような時に、どのような質問が効果的なのかという内容で、

技法のひとつに「未来から見てみる」というものがありました。

具体例をだすと、「3年後の自分だったら今の状況をどう思いますか?」などが未来から見てみる質問にあたります。

この質問には「今」の自分から切り離す効果があり、視点が切り替わることで、気持ちがかわったり、解決策が思いついたりするそうです。

 

これ!まさしく!!!!ぎゃーぎゃーいう息子の相手するときの私です!!!!

 

この方法はセルフコーチングでも活かせると思うので、ぜひ、迷ったり、感情的になりそうな場面があったら「意識を30年後に飛ばす」(そんなに飛ばさなくていいかもだけど・・・笑)をやってみて欲しいです!!

 

(つづく)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事